« 宍道湖の夕景 -夕景撮影と夜景撮影のポイント・比較- | トップページ | 青森のソウルフード探訪記1 -万茶ンの太宰ブレンド・りんごジュース自動販売機・イギリストースト- »

2018年5月 8日 (火)

大間のマグロの耳かき -青森県大間町-

有名な青森「大間のマグロ」の耳かきです。

青森県五所川原市の「立佞武多の館(たちねぶたのやかた)」で購入しました。

台紙には「とろーり絶品!! 大間のマグロ 青森名物」と記載されています。

色つやが本物のマグロのような,リアルな耳かきです。

大間のマグロと言えば,テレビでもよく大間の漁師さんが一本釣りに挑まれる姿が放送されていますね。

一攫千金を夢見て来る日も来る日もマグロを追い求める漁師さんの姿,マグロがかかった瞬間一気に走る緊張感,人間とマグロの長時間に渡る格闘,独特な方言交じりの漁師さんのつぶやき,ジリジリと鳴り続ける電気ショッカー,釣り上げて猛スピードで港に帰る船,そうした様子をつぶさに伝えるナレーター…。

大間のマグロと言えば,即座にこうしたシーンが思い浮かびます。

釣り好きですが,釣りたいとまでは言いません。
一度でいいから食べてみたい!!

0201222

« 宍道湖の夕景 -夕景撮影と夜景撮影のポイント・比較- | トップページ | 青森のソウルフード探訪記1 -万茶ンの太宰ブレンド・りんごジュース自動販売機・イギリストースト- »

北海道・東北地方の耳かき」カテゴリの記事

特産・名産・有名品耳かき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ハタハタといい大間のマグロ
斬新な耳かきですね。
ホント❗並べて遊びたくなりますね(* ´ ▽ ` *)ノ

ヒナタ 様

こんばんは。

ハタハタと大間のマグロを並べて遊びたくなる…ヒナタさん,鋭い。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

実はこの2つの耳かき,秋田と青森ですが,パッケージやデザインがそっくりなんです。

ハタハタの台紙には「ホロホロ美味しい ハタハタ 秋田名物」,大間のマグロの台紙には「とろーり絶品!! 大間のマグロ 青森名物」と言うように。

恐らく同じ会社が作っているのだと思います(笑)。

「並べて遊びたくなる斬新な耳かき」づくりが目標の会社かも知れませんね(笑)。

(笑)(* ̄∇ ̄*)
すごい😆⤴同じ会社(笑)
面白いね!

ヒナタ 様

ご当地耳かきの世界では,売ってる場所が違うのに,作ってる会社は同じってことよくありますよ。
それがわかってても買ってしまう(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596714/66695004

この記事へのトラックバック一覧です: 大間のマグロの耳かき -青森県大間町-:

« 宍道湖の夕景 -夕景撮影と夜景撮影のポイント・比較- | トップページ | 青森のソウルフード探訪記1 -万茶ンの太宰ブレンド・りんごジュース自動販売機・イギリストースト- »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ