« CBD(カンナビジオール)の世界 -CBDチョコレート・CBDオイル入りコーヒー- | トップページ | ビッグ錠先生の世界10 -湘南台「ビッグ錠の66.50展」とプリンカレー勝負- »

2023年3月19日 (日)

ガスビル食堂で昼食を -特製ガスビルカレー(ビーフカレー)・ムーサカ-

大阪ガスビルディング

 2022年11月に大阪・御堂筋を訪問しました。

 夜の御堂筋は,カラフルなイルミネーションで彩られていました。

(御堂筋イルミネーション・道修町交差点付近)
Photo_20230318063901

 大阪メトロ・御堂筋線の淀屋橋駅を降りてしばらく南へ歩くと,大阪ガスの本社「大阪ガスビルディング」が見えてきます。

(大阪ガスビルディング(大阪ガス本社)・夜景)
Photo_20230318063902

 大阪ガスビルディングは日本有数の美しい建築物として有名で,テレビ「名建築で昼食を -大阪編-」でも紹介されました。

 梅田に戻り,街中を歩いていると,新梅田食堂街で面白い標語を見つけました。

(知らんけど 言うたらあかん 火の始末)
Photo_20230318064301

 「知らんけど」言うたらあかん 火の始末

 その後,大阪市中央区の広報誌「広報ちゅうおう」を読んでみると,この標語は令和4年度の大阪市防火標語であることがわかりました。

 この日は大阪・梅田のホテルに泊まり,翌日お昼に再び大阪ガスビルディングを訪問しました。

(大阪ガスビルディング(大阪ガス本社)・御堂筋側)
Photo_20230318064501

 昼間の眺めも美しく,御堂筋の代表的な建物の1つとなっています。

 御堂筋の歩道でこのビルを眺めていると,どこからともなく年配の男性が私に寄って来られ,大阪弁で「地下鉄の駅はどっち?」と尋ねられました。

 広島から来た私はちょっと自信がなかったのですが,北を指して「あっちです」とお答えしました。

 「知らんけど…」

 この時初めて「知らんけど」という言葉は,こういう使い方をすればよいのだと理解しました(笑)

 お教えした年配の男性も全然違う方向へ歩いて行きましたが…(笑)

 気持ちを取り直し,大阪ガスビルディング周辺を散策しました。

(大阪ガスビルディング(大阪ガス本社)・西側)
Photo_20230318064901

 ビルのてっぺんに親しみのある大阪ガスのマークがありました。

(大阪ガス株式会社と登録有形文化財の表札)
Photo_20230318065101

 「登録有形文化財 この建造物は貴重な国民的財産です 文化庁」

 大阪ガスの重厚な表札とともに,登録有形文化財の表札がありました。


ガスビル食堂

 予約の時間となったので,ガスビル食堂へ向かいました。

 ガスビル食堂は大阪ガスビルディングの8階にありますが,御堂筋沿いの正面入口からではなく,別にある会社の玄関から入ります。

(大阪ガスビルディング1階・ガスビル食堂入口)
Photo_20230318065201

 入口にガスビル食堂の案内看板がありました。

 特別な感じがして,少し緊張しました。

 そしてエレベーターもガスビル食堂専用エレベーターを利用します。

(ガスビル食堂専用エレベーター)
Photo_20230318065301

(エレベーターボタン)
Photo_20230318065401

 8階のガスビル食堂まで直通の専用エレベーターです。

 8階に着くと,テレビ番組「名建築で昼食を」の紹介ポスターが展示されていました。

(テレビ番組「名建築で昼食を」の紹介ポスター)
Photo_20230318065501

 「名建築で昼食を 大阪編」の第4話で大阪ガスビルディングとガスビル食堂が紹介されています。

 レストラン入口で名前をお伝えすると,テーブル席へ御案内いただけました。

 店内は見晴らしの良い大きな窓に沿って,かなりゆったりめにテーブル席が配置されていました。

 私は1人だったにもかかわらず,4人用のテーブル席に御案内いただきました。

(店内からの眺め)
Photo_20230318065801

 テーブル席から眺めた大阪の街(御堂筋)の様子です。

 こんな素晴らしい景色を見ながら食事できるとは,もうそれだけで幸せです。


特製ガスビルカレー・ビーフカレー

 ガスビル食堂の看板メニューの1つに「特製ガスビルカレー」があります。

 そこで私はビーフカレーを注文しました。

 ウェイター・ウェイトレスの方がお客さんの目の前でライスを皿に盛り付けてくださるのですが,その際,お客さんがストップと意思表示するまでライスを盛り続けていただけます。

 これはガスビル食堂ならではのサービスです。

 やがてビーフカレーとライスがテーブルに運ばれてきたので,私はどこでストップと言おうかとソワソワしていました。

 すると…私の姿を御覧になったウェイトレスさんが「ライス,全部盛っておきましょうね」と一気にライスを山盛りにしてくださいました。

 嬉しいけど,食べられるかなぁ(笑)

(特製ガスビルカレー・ビーフカレー)
Photo_20230318070901

 こちらが特製ガスビルカレー(ビーフカレー)です。

 ライスと漬物(らっきょう・福神漬け・セロリのピクルス)がセットになっています。

 ちなみに,ガスビル食堂には「ハートセロリ」というシンプルな生のセロリを味わえるメニューもあります。

 ソースポットには牛肉の大きなかたまりがゴロゴロ入っていました。

 ソースポットからカレーと牛肉をすくい,ライスに盛り付けてみました。

(特製ガスビルカレー・ビーフカレー(盛り付け))
Photo_20230318071301

 ライスの標高が高く,カレールーが断崖絶壁を滝のように流れ落ちました(笑)

 いただきました。

 じっくり煮込まれた上品なホテルカレーでした。

 そして特筆すべきは牛肉です。

 肉がとてもやわらかく,口の中で嚙みしめるたびに,霜降り肉の旨味と甘味がジュワッとにじみ出てきました。

(ビーフカレーの牛肉)
Photo_20230318071601

 上質な肉が使われており,ガスビル食堂(大阪ガス)のプライドを感じる一品でした。


ムーサカ

 続いて「ムーサカ」をいただきました。

 「ムーサカ」はギリシャ料理を日本人の味覚に合うようアレンジした料理で,こちらもガスビル食堂の看板メニューの1つです。

(ムーサカ)
Photo_20230318073001

 色とりどりの野菜が盛り付けられ,それを囲うようにマッシュポテトが添えられています。

 まるでデコレーションケーキのような美しさです。

(ムーサカ(拡大))
Photo_20230318072301

 牛ヒレ肉と玉ねぎのデミグラスソースの上に,人参,ナス,ピーマン,トマト,カリフラワー,マッシュルームといった野菜が彩り豊かに盛り付けられています。

 その周囲には,デコレーションケーキの生クリームのように,マッシュポテトが美しく飾り付けられています。

 絶妙な火加減の野菜を,じっくり煮込まれた濃厚なデミグラスソースでいただきました。

 デミグラスソースはマッシュポテトを添えていただくことにより,コクとまろやかさが増し,また違った美味しさを楽しめました。

 また,このデミグラスソースをビーフカレーのライスとも合わせてみたのですが,「うんうん」とうなずく美味しさでした。


まとめ

 ライス大盛りのビーフカレーとボリューム満点のムーサカをいただき,お腹も幸せも十分満たされました。

 大阪ガスと言えば,私が京都に住んでいた頃によく放送されていた大阪ガスのテレビCMを思い出します。

(大阪ガス「DAY BY DAY きっといい明日」)

(YouTube ohsimar3「DAY BY DAY きっといい明日」)

 関西(出身)の方は御存知の方も多いのではないでしょうか。

 ガスビル食堂で,クオリティの高い料理をいただくことが出来ました。

 ガスビル食堂で食事をすれば,幸せで満たされ,きっといい明日になること間違いなしです。

 知らんけど(笑)


<関連サイト>
 「ガスビル食堂物語」(大阪ガス株式会社・大阪市中央区平野町四丁目1番2号)
 「名建築で昼食を -大阪編-」(テレビ大阪)

<関連記事>
 「ギリシャ料理の特徴と主な料理1 -サガナキ・ホリアティキ・スブラキ・ムサカ・マスティクア-

<参考文献>
 治島カロ「おおきに!喫茶メモリーズ」少年画報社

« CBD(カンナビジオール)の世界 -CBDチョコレート・CBDオイル入りコーヒー- | トップページ | ビッグ錠先生の世界10 -湘南台「ビッグ錠の66.50展」とプリンカレー勝負- »

日本各地の食文化」カテゴリの記事

コメント

いわゆる社食なのでしょうか?それとも外部の人向け用の食堂??
高級感があって、見るからに美味しそうです。
カレーは家で作って食べるものというイメージで、外で食べたことがないので、いっぺんでいいからホテルとかで高級なカレーを食べてみたいものです(笑)
こんなに野菜がたくさん入っているムサカは初めて見ました。
もはやムサカではないような(^^;)

chibiaya様

chibiayaさん、こんばんは。
いつもコメントいただき、ありがとうございます。

社員食堂ではなく、一般用のレストランで、会社の接待などにも利用されるようです。
ビーフカレー、カレーも美味しいのですが、牛肉が絶品でした。こんなにいい肉でこの値段でいいのかと心配になるくらい(笑)
平日のみの営業なので、有給いただいて訪問しましたが、それだけの価値はありました。
ムサカ、ケーキのように野菜の彩りが豊かですよね。
蒲田のギリシャ料理店のムサカとは少し異なる、洋食のムサカです。
オーサカだから、ムーサカと呼ぶ方が合っているような気がします(笑)

知らんけど 言うたらあかん ブログ記事
今回も<関連サイト>や<参考文献>を貼りつけ、クオリティの高い記事に仕上がっていますね!
大阪ガスのテレビCMは知りませんでしたが、ガスビルには何故か既視感が(^。^)
ビュッフェスタイルでなく、ウェイトレスさんがその場で盛ってくれるのは有り難いサービス(^.^)v
ムサカムーサカを追加注文してるとは( ̄∇ ̄)
相変わらずの精力的な取材、満腹もとい感服ですm(_ _)m

なーまん様

なーまんさん、こんばんは。
いつもコメントいただき、ありがとうございます。

確かにブログ記事で「知らんけど」と言うたらあかん!(笑)
なーまんさんのセンスなら、大阪市の標語で採用されそうです(^_^)
大阪ガスビルディング、横浜のホテルニューグランドや産業貿易センター、東京中央郵便局と似ているような気がします。
資生堂パーラーもそうですが、伝統的な洋食レストランではテーブルでサービスされる方法もよく見られますね。
ムサカの使い方、ムサカの展開で笑わせていただきました(笑)
いつも丁寧にお読みくださり、お礼申し上げます。
過剰なお話で、胃もたれを起こされてませんか(笑)
旅先では、あれもこれもと食べ過ぎて自爆するケースが多々あって、いつも困ってます…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CBD(カンナビジオール)の世界 -CBDチョコレート・CBDオイル入りコーヒー- | トップページ | ビッグ錠先生の世界10 -湘南台「ビッグ錠の66.50展」とプリンカレー勝負- »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ