スタンド耳かき

2017年3月 6日 (月)

東京スカイツリー・ソラカラちゃん立体耳かき -東京都墨田区-

 ソラカラちゃんが東京スカイツリーによじ登っている立体型耳かきです。

13141841

 東京スカイツリーへ2回出掛けてやっと入手できました。

 初めての訪問では,東京スカイツリー1階のオフィシャルショップや東京ソラマチの観光土産店で東京スカイツリーオリジナルの耳かきを探しましたが,見つかりませんでした。

 その約1年後に2回目の訪問。

 天望デッキなら耳かきが売られているのではないかと,耳かきを買うだけのために,事前予約をして天望デッキに入場し,オフィシャルショップで耳かきを探したのですが,こちらにもありませんでした。

 眼下に広がる景色もあまり眺めることなく,少し落ち込みながらエレベーターで降りたのですが,その降り立った5階出口フロアのオフィシャルショップで,ついに見つけました。

 5階は出口専用フロアなので,天望デッキまで見学した帰りの人じゃないとなかなか行くことはないと思いますが,このショップの利用だけの場合は,天望デッキまでの入場券は必要ないようです。

 「このことを知ってれば」とも思いましたが,欲しかった東京スカイツリーの耳かきを入手できたことの喜びの方が大きかったです。

13141842

1314184

2014年9月26日 (金)

ヤマガラの耳かき -広島県廿日市市-

 宮島とは直接関係ありませんが,スタンド型で,鳥そのものの耳かきは珍しいので購入しました。
 木彫りの上に,絵の具で細かくきれいに色付けされており,手作り感があふれています。
 ヤマガラの卵が耳かきになっており,机の上などに置いておけば,装飾と実用の両方を兼ねると思います。
3408120

2014年6月28日 (土)

因幡の白うさぎの耳かき -鳥取県鳥取市-

因幡の白うさぎですが,山口県下関市のカモンワーフで発見し,購入しました。
スタンド型の耳かきは,親子ペアのパターンが多い気がします。
親うさぎは爪切りとして使うようになっており,耳かきと一緒にスタンド台に挿して収納できるようになっています。子うさぎはスタンド台にちょこんと座っています。
この,爪切りと耳かきをセットにするというアイデアも,スタンドによく見られる特徴だと思います。
いずれにせよ,他の観光地のお土産であれ,このようなスタンド型耳かきを発見すれば,私は素通りできません(笑)。
3104107

2014年4月 1日 (火)

坂本龍馬(海援隊)の耳かき -高知県高知市-

桂浜公園で購入しました。
実はこの耳かき,当初は別の店で見つけました。
かなり前から潮風にあたる場所に置かれていたようで,色あせて,相当汚れていたのですが,珍しいので,(「定価で買うのはボランティアのようなものだ」と苦笑しつつ)店の人に買いたい旨伝えると,何と「飾り物なので売れない」とのこと。どうしても売ってくれないので,仕方なく別の店をまわり,幸い同じ耳かきがあったので,そこで購入しました。
帰って,爪切りの錆を紙やすりで落とし,体を磨き上げて,ようやく飾れるようになったという思い出深い耳かきです。
3902085

2014年2月19日 (水)

ふくろうの耳かき -島根県出雲市-

出雲大社周辺の土産物店で購入しました。
ふくろうと出雲大社の関係はよくわかりませんが,スタンド耳かきで珍しかったので,陳列されていたのを即購入しました。
昔からの土産物店を散策して歩くのも楽しいです。
3204062

2014年2月18日 (火)

かぼすくんの耳かき -大分県別府市-

別府温泉の土産物店で購入しました。
主産地は臼杵市で,国内では,そのほとんどが大分県産です。
かぼすくんの耳そうじの姿がリアルです。
4404061

2014年2月10日 (月)

チューリップ(スタンド)の耳かき -長崎県佐世保市-

長崎ハウステンボスで購入しました。
高さが約24cmあります。スタンド型で,めしべが耳かきと綿(花粉?)になっています。
陳列にはかなりスペースを必要としますが,その分,インパクトも大です。
4201051

2014年2月 8日 (土)

椎茸の耳かき -大分県別府市-

別府温泉の土産物店で購入しました。
大分で有名な椎茸のスタンド型耳かきです。
スタンド型を発見するだけでも嬉しいのですが,大分県の名産品が耳かきになっていること,「大分県一品」(一村一品運動の一品でしょう)と地名が記載されていること,椎茸の親子で構成されアイデアに富んでいることなど,お土産用耳かきとしてふさわしい要素が豊富で,こういう耳かきを発見する楽しみが,耳かきコレクションの醍醐味だと思います。
4403049

かっぱの耳かき -長野県軽井沢町-

2003048

 軽井沢の土産物店で購入しました。
 軽井沢といったら「かっぱ」,と言うわけでもなさそうですが,スタンド型耳かきであり,「軽井沢」と地名のシールも貼られているので,即買いでした。
 軽井沢は,軽井沢駅より南側は西武グループの一大観光地となっており,駅より北側はこれぞ観光地軽井沢という風情がある地域となっています。
 いずれも耳かきを含めたお土産が充実しており,楽しめますが,耳かきに限って言えば,駅より北側の昔からある土産物店を探訪してみるのも楽しいです。

2014年1月28日 (火)

猿の親子の耳かき -石川県金沢市-

1703040

金沢駅土産物店で購入しました。
金沢とは直接関係なさそうですが,爪切りとセットになっているスタンド型耳かきで,これを買わずに帰る訳にはいきません。
耳掃除をしてもらい,とても気持ちよさそうな表情をしています。

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ