キャラクター耳かき

2019年5月11日 (土)

ムーミンの耳かき -埼玉県飯能市-

埼玉県飯能市にある「ムーミンバレーパーク」で販売されていたムーミンの耳かきです。

1103244

ムーミンの耳かきが販売されているとは思ってもなかったので,ショップで見つけた時はとても嬉しかったです。

私が広島から埼玉の「ムーミンバレーパーク」へ行った一番の目的は,ムーミンやフィンランドに関連する料理を味わうことでした。

なので,入場すると真っ先に「コケムス」と呼ばれる施設の中のレストランへ向かったのですが,入口に240分待ちとあったので,中に入らず,あきらめました。

当日は雨が降っていたので,屋内のムーミングッズのお店を中心に見てまわったのですが,そこでたまたま見つけたのがこの耳かきでした。

その時私は思いました。「この耳かきがあっただけでも,来た価値があった」と(笑)

後日,実は「コケムス」の中には,レストランだけでなく,パーク内で最も大きなムーミングッズショップなどもあることを知りました(笑)

「こちらにもムーミン一家の耳かきがあったかも」と思うと,もう少し調べて行けばよかったと少し後悔しましたが,また行った時の楽しみにしようと思います。

2019年4月 7日 (日)

あかべぇの耳かき -福島県会津若松市-

会津で有名な「赤べこ」から生まれたマスコットキャラクター「あかべぇ」の耳かきです。

0702243

福島市内のお土産店を回った時は「赤べこ」の耳かきしか見つけられませんでしたが,会津若松市内のお土産店には「あかべぇ」の耳かきもありました。

会津若松は観光地なので,ご当地耳かきがたくさんありました。

会津若松駅へ行った際,駅前に大きな赤べこが設置されているのを見つけました。
ボタンを押すと,女性の声で「こんにちは。ぼく,赤べえだよ。会津を楽しんでね。あかべこ音頭,聞いてみる?とっことっこ会津はいいとこだっぺ~」と話し,感情たっぷりに歌ってくれるのです。
駅前で,静まり返った夜だったこともあり,最初に聴いた時はちょっと恥ずかしかったのですが,赤べこ音頭のメロディがとても面白かったので,二度三度とボタンを押して楽しませていただきました(笑)

会津若松駅を訪問された際には,ぜひこの赤べこ君に会って,声を聴いてみてください。

2019年1月12日 (土)

読売ジャイアンツ・シスタージャビット(ビッキー)の耳かき -東京都墨田区-

読売ジャイアンツのマスコットキャラクター「シスタージャビット(ビッキー)」の耳かきです。

1315239

東京スカイツリータウン・ソラマチにあったジャイアンツオフィシャルストアで購入しました。

「ジャビット」の耳かきは持っていましたが,女の子の「シスタージャビット(ビッキー)」の耳かきは珍しいので,見つけた瞬間,すぐ購入しました。

右手にバットを持ち,左手は背中に回して握りこぶしをしています。

「ジャビット」も「シスタージャビット」も耳がとても大きいので,かなり大きなサイズの耳かきが必要ですね(笑)


<関連記事>
読売ジャイアンツ・ジャビットの耳かき -東京都文京区-

2018年12月 7日 (金)

島根ワイナリーぶどうちゃんの耳かき -島根県出雲市-

 島根県出雲市,出雲市駅と出雲大社の間にある島根ワイナリーで売られていた,ぶどうの耳かきです。

3209237

 島根ワイナリーは,ワインの製造工場,試飲コーナー,お土産コーナー,バーベキューハウスなどが勢ぞろいし,出雲の一大観光地となっています。

 お酒が弱く,いつも自動車で訪問する私は,どちらかと言えばワインよりもぶどうジュースやお土産コーナーが気になるのですが,そのお土産コーナーで予期せず見つけたのがこの耳かきです。

 左手に持った旗に「島根ワイナリーぶどうちゃん」と書かれていますが,地名ではなく,施設の名称が記載されているのは珍しいです。

 ぶどうちゃん1粒の大きさが,右手に持ったぶどう1房よりはるかに大きいのが少し気になりますが…(笑)

2018年11月 3日 (土)

チンアナゴの耳かき・ちんあなごクッキー -広島県広島市-

 広島市西区観音新町のベイエリアにある「マリホ水族館」のグッズショップ「空海館」で購入したチンアナゴの耳かきです。

3415236

 ヒョロッとしたチンアナゴと細長い耳かきの棒がうまく一体化していますね。

 チンアナゴは「マリホ水族館」で人気の魚で,グッズショップにもいろんなチンアナゴグッズが売られています。

 また,チンアナゴとよく似た縞模様のニシキアナゴのグッズも販売されています。

 さらに,食品のお土産として,チンアナゴのアイシングクッキーや,そのクッキーが添えられたソフトクリーム「チンアナゴソフト」も販売されています。

 クッキーを購入してみました。

(ちんあなごクッキー)
34152361

 広島市安佐南区西原の西洋菓子処「バイエルン」で作られたチンアナゴ(写真左)とニシキアナゴ(写真右)のアイシングクッキーです。

 チンアナゴにニシキアナゴ,そして広島の名物アナゴ料理。

 広島はアナゴづくしです(笑)。


 「マリホ水族館」(広島市西区観音新町四丁目14-35)
 「西洋菓子処 バイエルン」(広島市安佐南区西原1-9-22)

2018年9月14日 (金)

千葉ロッテマリーンズ スティッチの耳かき -千葉県千葉市-

 2018年9月,千葉へ行ってきました。

 ネットで千葉ロッテマリーンズの耳かきがあることがわかっていたので,千葉ロッテマリーンズのオフィシャルショップ「マリーンズストア」を中心に千葉市内のお土産店を回ってみることとしました。

 東京を出発し,総武本線・新京成電鉄・京成電鉄と乗り継いで京成千葉駅に着きました。

 千葉駅やその周辺の店でご当地耳かきを探したのですが,見当たりませんでした。

 そこで更に千葉モノレール・京葉線と乗り継ぎ,海浜幕張駅へ行きました。

 ZOZOマリンスタジアム横の「マリーンズストア ミュージアム店」や海浜幕張駅前の「マリーンズストア 海浜幕張駅前店」へ行き,千葉ロッテマリーンズの耳かきを探したのですが見当たらず,お店の方に尋ねても販売されてない様子でした。

 万事休す…。

 再び京葉線に乗り,東京ディズニーランドを横目に東京へ戻りました。(東京ディズニーランドの耳かきは持っていますので…。)

 後日,私は千葉ロッテマリーンズの本拠地まで足を運んだのだからよかろうと意を決し,「マリーンズオンラインストア」(通信販売)で耳かきを購入しました。

 発送元の住所は千葉市美浜区美浜1番,やっぱり私が行った場所から送られてきました(笑)。

1204231

 ディズニーアスリーツシリーズ,千葉ロッテマリーンズ スティッチの耳かきです。

 ただ…私はスティッチを知りません(笑)。

 なので,スティッチよりも千葉ロッテマリーンズのユニフォームの方に目がいってしまいます(笑)。

 通販で,耳かき本体(400円)より送料(540円)の方が高かったのですが(笑),千葉の球団・千葉ロッテマリーンズの耳かきが入手できて良かったです。

2018年7月18日 (水)

チボリガードの耳かき -岡山県倉敷市-

 岡山県倉敷市にあった「倉敷チボリ公園」のマスコットキャラクター「チボリガード」の耳かきです。

3312228

 ブロックのLEGOの人形のようです(笑)。

 広島から「倉敷チボリ公園」へよく行きましたが,ジェットコースターなどのアトラクションで遊ぶことはほとんどなく,たいてい「カルケバレン劇場」でミュージカルを鑑賞し,そのあと園内を散策し,スーベニアショップへ寄ってお菓子やオリジナルグッズなどを買って帰るというパターンでした。

 オリジナルの耳かきのほかにも,CD(アルバム「新・チボリの森の12ヶ月~いのちはめぐる~」)やグラス,キーホルダーなどを持っています。

 「倉敷チボリ公園」で過ごした楽しい思い出とともに,これらのグッズも大切に持っておこうと思います。

<関連記事>
 「チボリベアの耳かき -岡山県倉敷市-

2018年6月 6日 (水)

ねずみ男の耳かき -鳥取県米子市-

 今年(2018年)3月まで在籍した職場の先輩から,鳥取県米子市に旅行したお土産としてご当地耳かきをいただきました。

 同じ職場の後輩からお土産にいただいた耳かき(「目玉おやじ(スタンド)の耳かき -鳥取県境港市-」)に続けて耳かきをいただくこととなり,郵送で届いた瞬間,目玉が,いや目頭が熱くなりました。

 旅行先で見つけていただいた「ゲゲゲの鬼太郎」の「ねずみ男」の耳かきです。

3111224

 鳥取県は「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげる先生(鳥取県境港市出身)や「名探偵コナン」の青山剛昌先生(鳥取県北栄町出身),「孤独のグルメ」の谷口ジロー先生(鳥取県鳥取市出身)など多くの漫画家を輩出していることから,「まんが王国とっとり」として親しまれています。

 「米子鬼太郎空港」・「鳥取砂丘コナン空港」と,鳥取県内の空港名(愛称)までまんがに由来しています。

 それだけに,まんがに関連するお土産・グッズも多く販売されているようです。

 この耳かきのねずみ男は黄色い服装ですが,確か灰色(ねずみ色)の服装だった時期もあったと思います。

 メモが同封されており,
 「鬼太郎シリーズをGetしたので送ります。ご笑納ください。梅雨に入るのも時間の問題ですが,(自転車の)傘さし運転はしないように…」(←耳かきとは全く関係ない!)
という,ありがた~いメッセージが添えられていました。

 このメッセージとねずみ男をしばらく眺めているうちに,なぜ私にねずみ男の耳かきをプレゼントしていただいたのか,だんだんとわかってきました。

 この耳かきには,「雨の日の自転車通勤の際は,傘さし運転ではなく,ねずみ男を見習って,頭を覆うフードの付きの雨合羽を着なきゃだめだよ。」という隠れたメッセージが込められているのです(笑)。

 だから間違っても,傘さし運転を想像させるような,傘のお化け「からかさ小僧」の耳かきがプレゼントされることはないでしょう。

 ねずみ男のコスチュームも市販されているようですが,こんな服を着て街中を走らせていると,今度はネズミ捕り(スピード違反取締り)に会うような気がしてなりません(笑)。


 「耳かき収集癖」があり「写真オタク」で「釣りキチ」で「食のマニア」である私をいつも温かく見守ってくれた優しい先輩に,この場をお借りして心からお礼申し上げます。

 ありがとうございました。お気持ちを含めて,とても嬉しかったです!

2018年5月22日 (火)

チューピーの耳かき -岡山県倉敷市-

岡山県倉敷市,瀬戸大橋の近くにある遊園地「鷲羽山ハイランド」のキャラクター「チューピー」の耳かきです。

3311223

鷲羽山ハイランドにはジェットコースターや大観覧車など様々なアトラクションがありますが,すぐ目の前に瀬戸内海や瀬戸大橋が迫っているので,スリル満点です。

このチューピーの耳かきは,鷲羽山ハイランド内のショップで購入しました。

チューピーが着ている緑と黄色の上着は,ブラジルの国旗をイメージしたものでしょう。

鷲羽山ハイランドは正式名称を「ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド」といい,ブラジル出身のメンバーによるサンバやダンスショーなど,ブラジルムードあふれる遊園地です。

私は,このブラジルショーが好きで,サンバの「ブラジルの水彩画」やボサノバの「デザフィナード」,「イパネマの娘」,「トリステーザ」などの歌が流れると,つい一緒になって口ずさみ,踊ってしまいます。

鷲羽山ハイランドは,様々なアトラクションやブラジルショーで1日中楽しめる遊園地です。

2017年12月 8日 (金)

大阪のおばちゃんの耳かき -大阪府大阪市-

大阪はご当地耳かき・バラエティ耳かきの宝庫です。

お土産用耳かきは郊外の観光地や温泉街で売られていることが多いのですが,大阪は街中でもたくさんの耳かきが売られているのです。

今回は大阪のおばちゃんの耳かきを御紹介します。
2709208

大阪のおばちゃんが「大阪のおばちゃん」と書かれたビニール袋(←ありえへん!)を手にぶらさげ,大声で笑っています。

包装の台紙に大阪のおばちゃんの特徴が書かれていました。

・髪はショートか軽いパンチパーマ
・髪の色は茶・紫・金
・小太り
・ヒョウ柄好き
・スパッツにサンダル
・目立ちたがり
・何でも値切る
・誰にでも声をかける
・しかも声がデカイ
・しゃべりながら叩く
・タダに目がない
・世話やき
・カバンにいつもあめちゃんが入っている
・人情味があふれている

いくら大阪とは言え,言い過ぎなのでは?と小心者の私はつい思ってしまうのですが,大阪には,むしろそれをネタにし,笑い飛ばせるだけの活力や雰囲気があるのでしょう。

そんな期待を裏切らない大阪がめっちゃ好きやねん(笑)。

より以前の記事一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ