九州・沖縄地方の耳かき

2017年8月 2日 (水)

神話の里 宮崎の耳かき -宮崎県宮崎市-

 宮崎は日本神話発祥の地として有名です。

 この耳かきの神様は,三種の神器である草薙(くさなぎ)の剣を手に持ち,勾玉(まがたま)の首輪をかけています。

 台紙に描かれた天狗のような神様はサルタヒコ(猿田彦)だと思います。

 そう考えると,この耳かきの神様は,アマテラスの命で高天原(たかまがはら)から日向国(ひゅうがのくに)に天下った(「天孫降臨」された)ニニギノミコトなのでしょう。

 このニニギノミコトのほかにも,イザナミ,イザナギ,アマテラス,ツクヨミ,スサノオ,オオクニヌシなど様々な神様を耳かきにして宮崎県内各地で販売されていたら,神話に興味を持つ人が増え,楽しいと思います。
4502198

2017年4月24日 (月)

大分名物だんご汁の耳かき -大分県別府市-

 だんご汁は,小麦粉をこねて帯状にした「だんご」と野菜などの具が入った,味噌または醤油仕立ての汁のことで,大分を中心とした九州地方の郷土料理です。

 「だんご」は,平たい麺に近く,この茹でた「だんご」に砂糖ときな粉をまぶせば,こちらも大分で有名な「やせうま」と呼ばれるお菓子となります。

 つまり小麦粉で「だんご」を作れば,食事もデザートも同時に用意することができるのです。

 この耳かきは,その「だんご」がニョキッと出てキャラクター化されています。

 かわいい顔をしながら,ねじりはちまき姿で,徳利とおちょこを持って一杯飲み,顔が少し赤くなっています(笑)。

4407190

2016年2月18日 (木)

さつま黒豚の耳かき -鹿児島県鹿児島市-

薩摩の黒豚が薩摩焼酎を抱えています。
焼酎を飲んでいるからか,下半身がふらふら揺れるようにできています。
豚肉を焼酎,味噌,黒砂糖と一緒にコトコト煮込んだ「とんこつ」と呼ばれる鹿児島の郷土料理がありますが,私はこの焼酎を抱えたさつま黒豚くんが「とんこつ」になる姿を想像してしまいます。
4602165

(後ろ)
46021651

2015年11月15日 (日)

ジンベエザメの耳かき -沖縄県本部町-

「沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館」にある「黒潮の海」と呼ばれる大水槽で暮らしているジンベエザメの耳かきです。
沖縄美ら海水族館は,困難とされるジンベエザメの飼育に取り組んでおり,巨大なジンベエザメが泳いでいる姿を間近に見られることで有名です。
餌やりの様子を見学できますが,同じ水槽に暮らす小さな魚達を食べることなく,与えられた餌だけを食べるようしつけられていることが不思議で,感心させられます。
4703159

2015年6月25日 (木)

日向夏どーもくんの耳かき -宮崎県宮崎市-

宮崎名産の日向夏に扮したどーもくんが,大きな口を開けて日向夏を食べています。
ハロウィン行事の際,カボチャなどを使って作られるジャック・オー・ランタンに似ています。
4501148

2015年5月21日 (木)

博多人形(博多美人)の耳かき -福岡県福岡市-

博多人形は,博多近郊の粘土を原料とした素焼きの人形ですが,その代表的な人形が「美人もの」となるのは,美女が多いとされる博多においては,自然な流れだと思います。
「博多美人」と書かれた札を「舞妓」とすれば,京都でも売れそうな気もしますが,着物や髪飾りが福岡県の花である梅であり,やはり博多土産としてよく考えて作られた耳かきだと思います。
4007145

2015年5月 6日 (水)

くまモンの耳かき -熊本県熊本市-

熊本県のマスコットキャラクター,くまモンの耳かきです。
くまモンの誕生で,今でこそ,熊本のみならず,全国各地にくまモンのお土産やグッズを見かけるようになりましたが,くまモン誕生以前は,熊本でご当地耳かきを見つけるだけでも難しかった思い出があります。
4301143

2015年4月18日 (土)

長崎くんちの龍の耳かき -長崎県長崎市-

長崎を代表する祭り「長崎くんち」で登場する龍の耳かきです。
「くんち」という名は,旧暦の9月9日(重陽の節句)の9日(くんち)に由来するとされています。
この龍を用いた演じ物は「龍踊り(じゃおどり)」と呼ばれています。
確かに,この耳かきで耳掃除をする姿を横から見ると,龍踊りに見えると思います。
4207141

2014年12月17日 (水)

シーサー(キューピー)の耳かき -沖縄県那覇市-

 ご当地キューピー(沖縄)の耳かきです。国際通りで購入しました。
 沖縄の家の屋根などで見かけるシーサーは,獅子(しし)の沖縄方言であり,家を守ったり,魔除けの意味があるとされています。
 国際通りは,那覇の一大観光スポットで,お土産屋さんも沢山あり,ご当地ものも数多く売られています。
4702129

2014年6月 4日 (水)

木靴の耳かき -長崎県佐世保市-

ハウステンボスで購入しました。
オランダで有名な木靴の耳かきです。
オランダは,「世界は神が作ったが,オランダはオランダ人が作った」と言われるほど,国土の多くが干拓地(ポルダー)で成り立っており,昔は,その湿地を歩くために木靴が適していたようです。
この耳かきも木製であり,本格的です。
4206102

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ