中国地方の耳かき

2018年12月 7日 (金)

島根ワイナリーぶどうちゃんの耳かき -島根県出雲市-

 島根県出雲市,出雲市駅と出雲大社の間にある島根ワイナリーで売られていた,ぶどうの耳かきです。

3209237

 島根ワイナリーは,ワインの製造工場,試飲コーナー,お土産コーナー,バーベキューハウスなどが勢ぞろいし,出雲の一大観光地となっています。

 お酒が弱く,いつも自動車で訪問する私は,どちらかと言えばワインよりもぶどうジュースやお土産コーナーが気になるのですが,そのお土産コーナーで予期せず見つけたのがこの耳かきです。

 左手に持った旗に「島根ワイナリーぶどうちゃん」と書かれていますが,地名ではなく,施設の名称が記載されているのは珍しいです。

 ぶどうちゃん1粒の大きさが,右手に持ったぶどう1房よりはるかに大きいのが少し気になりますが…(笑)

2018年11月 3日 (土)

チンアナゴの耳かき・ちんあなごクッキー -広島県広島市-

 広島市西区観音新町のベイエリアにある「マリホ水族館」のグッズショップ「空海館」で購入したチンアナゴの耳かきです。

3415236

 ヒョロッとしたチンアナゴと細長い耳かきの棒がうまく一体化していますね。

 チンアナゴは「マリホ水族館」で人気の魚で,グッズショップにもいろんなチンアナゴグッズが売られています。

 また,チンアナゴとよく似た縞模様のニシキアナゴのグッズも販売されています。

 さらに,食品のお土産として,チンアナゴのアイシングクッキーや,そのクッキーが添えられたソフトクリーム「チンアナゴソフト」も販売されています。

 クッキーを購入してみました。

(ちんあなごクッキー)
34152361

 広島市安佐南区西原の西洋菓子処「バイエルン」で作られたチンアナゴ(写真左)とニシキアナゴ(写真右)のアイシングクッキーです。

 チンアナゴにニシキアナゴ,そして広島の名物アナゴ料理。

 広島はアナゴづくしです(笑)。


 「マリホ水族館」(広島市西区観音新町四丁目14-35)
 「西洋菓子処 バイエルン」(広島市安佐南区西原1-9-22)

2018年11月 1日 (木)

焼き鳥の串の耳かき -広島県広島市-

 職場の方からいただきました。

 広島市内の居酒屋で,お店の方が焼き鳥の串を削って作られた耳かきなのだそうです。

3414235

 即興で作られたようですが,とてもうまく作られています。

 実際に耳掃除に使ってみましたが,市販の耳かきに比べて幅が広く,やさしい掻き心地で,普段使いとしても十分な仕上がりでした。

 この耳かきをいただいた時,まずはその串がにおわないか思わず嗅いでしまいました(笑)。

 きれいに洗浄されており,焼き鳥のにおいは残ってなかったのですが,いただいた相手に少し失礼なことをしたなと反省しています…。

 また1つ,私のおもしろ耳かきが増えました。

2018年8月 9日 (木)

SLやまぐち号(ヘッドマーク)の耳かき -山口県山口市-

新山口駅(山口県)と津和野駅(島根県)間を走る蒸気機関車「SLやまぐち号」のヘッドマークの耳かきです。

3514229

「C571」は「C57形蒸気機関車(愛称:貴婦人)」の第1号機という意味です。

ヘッドマークの鳥は「ナベツル」で,山口県の県鳥でもあります。

この耳かきはJR西日本関連グッズとして新大阪駅で売られていたものです。

お土産としても喜ばれると思うので,もっといろんなヘッドマークの耳かきを販売してもらいたいです。

2018年7月18日 (水)

チボリガードの耳かき -岡山県倉敷市-

 岡山県倉敷市にあった「倉敷チボリ公園」のマスコットキャラクター「チボリガード」の耳かきです。

3312228

 ブロックのLEGOの人形のようです(笑)。

 広島から「倉敷チボリ公園」へよく行きましたが,ジェットコースターなどのアトラクションで遊ぶことはほとんどなく,たいてい「カルケバレン劇場」でミュージカルを鑑賞し,そのあと園内を散策し,スーベニアショップへ寄ってお菓子やオリジナルグッズなどを買って帰るというパターンでした。

 オリジナルの耳かきのほかにも,CD(アルバム「新・チボリの森の12ヶ月~いのちはめぐる~」)やグラス,キーホルダーなどを持っています。

 「倉敷チボリ公園」で過ごした楽しい思い出とともに,これらのグッズも大切に持っておこうと思います。

<関連記事>
 「チボリベアの耳かき -岡山県倉敷市-

2018年7月11日 (水)

戦艦大和(YAMATO MUSEUM)の耳かき -広島県呉市-

戦艦大和(YAMATO MUSEUM)の耳かきです。

3413227_yamato_museum

広島県呉市にある「大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)」のオリジナルグッズです。

呉市はかつては日本海軍の鎮守府,戦後は海上自衛隊の地方総監部が設置され,海軍・海上自衛隊の拠点として栄えてきた街です。

呉市へ行くと,係留されている護衛艦や潜水艦など様々な艦艇を見ることができます。



このたび(2018年7月)の西日本豪雨により,呉市も大きな被害を受け,物資の供給もままならない状況となりました。

そんな中,物資の輸送や入浴支援などで活躍した艦船の1つが,呉に配備されている輸送艦「しもきた」です。

私は仕事の関係で,被災地の呉へ燃料(ガソリン等)を輸送するために広島港(宇品外貿ふ頭)へ入港してきた輸送艦「しもきた」を間近で見る機会がありました。

とても大きく,被災地の人々を助け,恵みをもたらしてくれる頼もしい艦船に見えました。

私は,この耳かきにある戦艦大和のイラストを眺めるたびに,今回広島湾に航行してきた輸送艦「しもきた」の雄姿を重ね合せてしまいます。

それだけ立派に見えました。

被災地の復旧にはまだ時間がかかると思いますが,みんなで力を合わせて元気なまちを取り戻していきたいです。

2018年6月 6日 (水)

ねずみ男の耳かき -鳥取県米子市-

 今年(2018年)3月まで在籍した職場の先輩から,鳥取県米子市に旅行したお土産としてご当地耳かきをいただきました。

 同じ職場の後輩からお土産にいただいた耳かき(「目玉おやじ(スタンド)の耳かき -鳥取県境港市-」)に続けて耳かきをいただくこととなり,郵送で届いた瞬間,目玉が,いや目頭が熱くなりました。

 旅行先で見つけていただいた「ゲゲゲの鬼太郎」の「ねずみ男」の耳かきです。

3111224

 鳥取県は「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげる先生(鳥取県境港市出身)や「名探偵コナン」の青山剛昌先生(鳥取県北栄町出身),「孤独のグルメ」の谷口ジロー先生(鳥取県鳥取市出身)など多くの漫画家を輩出していることから,「まんが王国とっとり」として親しまれています。

 「米子鬼太郎空港」・「鳥取砂丘コナン空港」と,鳥取県内の空港名(愛称)までまんがに由来しています。

 それだけに,まんがに関連するお土産・グッズも多く販売されているようです。

 この耳かきのねずみ男は黄色い服装ですが,確か灰色(ねずみ色)の服装だった時期もあったと思います。

 メモが同封されており,
 「鬼太郎シリーズをGetしたので送ります。ご笑納ください。梅雨に入るのも時間の問題ですが,(自転車の)傘さし運転はしないように…」(←耳かきとは全く関係ない!)
という,ありがた~いメッセージが添えられていました。

 このメッセージとねずみ男をしばらく眺めているうちに,なぜ私にねずみ男の耳かきをプレゼントしていただいたのか,だんだんとわかってきました。

 この耳かきには,「雨の日の自転車通勤の際は,傘さし運転ではなく,ねずみ男を見習って,頭を覆うフードの付きの雨合羽を着なきゃだめだよ。」という隠れたメッセージが込められているのです(笑)。

 だから間違っても,傘さし運転を想像させるような,傘のお化け「からかさ小僧」の耳かきがプレゼントされることはないでしょう。

 ねずみ男のコスチュームも市販されているようですが,こんな服を着て街中を走らせていると,今度はネズミ捕り(スピード違反取締り)に会うような気がしてなりません(笑)。


 「耳かき収集癖」があり「写真オタク」で「釣りキチ」で「食のマニア」である私をいつも温かく見守ってくれた優しい先輩に,この場をお借りして心からお礼申し上げます。

 ありがとうございました。お気持ちを含めて,とても嬉しかったです!

2018年5月22日 (火)

チューピーの耳かき -岡山県倉敷市-

岡山県倉敷市,瀬戸大橋の近くにある遊園地「鷲羽山ハイランド」のキャラクター「チューピー」の耳かきです。

3311223

鷲羽山ハイランドにはジェットコースターや大観覧車など様々なアトラクションがありますが,すぐ目の前に瀬戸内海や瀬戸大橋が迫っているので,スリル満点です。

このチューピーの耳かきは,鷲羽山ハイランド内のショップで購入しました。

チューピーが着ている緑と黄色の上着は,ブラジルの国旗をイメージしたものでしょう。

鷲羽山ハイランドは正式名称を「ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド」といい,ブラジル出身のメンバーによるサンバやダンスショーなど,ブラジルムードあふれる遊園地です。

私は,このブラジルショーが好きで,サンバの「ブラジルの水彩画」やボサノバの「デザフィナード」,「イパネマの娘」,「トリステーザ」などの歌が流れると,つい一緒になって口ずさみ,踊ってしまいます。

鷲羽山ハイランドは,様々なアトラクションやブラジルショーで1日中楽しめる遊園地です。

2018年4月 6日 (金)

目玉おやじ(スタンド)の耳かき -鳥取県境港市-

今年(2018年)3月まで在籍した職場の後輩から,鳥取県境港市に旅行したお土産としてご当地耳かきをいただきました。

私がご当地耳かきを集めていることから,旅行先で探してもらえたようです。

鳥取県境港市は「ゲゲゲの鬼太郎」の作者 水木しげるの出身地です。
「水木しげるロード」は,妖怪のブロンズ像をはじめ,水木しげる記念館,妖怪神社,ゲゲゲの妖怪楽園,そしてゲゲゲの鬼太郎にちなんだ雑貨店や飲食店などが集まっていて,街全体がゲゲゲの鬼太郎ムード一色です。

こちらが今回いただいた耳かきです。
大きな目玉おやじの耳かきで,ご当地耳かきコレクターにはたまらない「スタンド型」となっています。

3110219

この耳かきをわざわざ私の新しい赴任先まで送ってくれました。
御丁寧に「親展」とまで書いて(笑)。

開封して中身を見た瞬間,その気持ちも含めてとても嬉しかったです。

手紙も同封されていて,
「耳かきスタンドがメインになりますので,付属の耳かきは普段使いにしてお使いくださいませ。間違ってオヤジ様の目を傷つけぬよう,くれぐれもご注意ください…」
と書いてありました。

普段使いにするつもりはないので,「オヤジ様」の目を傷つけることはありませんが…。
よく考えたら,目玉だけの「オヤジ様」が,なぜ耳かきを使って耳掃除をしているのか,わけが分かりません(笑)。

これでは,耳かきではなく「めめかき」です(笑)

もし私が境港に行ってこの耳かきを見つけた場合でも,目が飛び出るほど驚き,文字通り目玉商品としてすぐ買うことでしょう。

ドンピシャで,心温まるプレゼントでした。

2018年1月 9日 (火)

ふぐで作られたふぐの耳かき -山口県下関市-

下関で有名なふぐの耳かきです。

このふぐは何と本物のふぐで作られています。

胴体はふぐの皮を乾燥させ,ふくらませて作られています。

くちばしやひれは,クサフグなど小さなふぐのものが使われているのでしょう。

目玉そして頭の麦わら帽子と花はふぐのものではありませんが…。

とてもデリケートな作りのため,ビニール袋に覆われて売られていました。

魚の干物特有のにおいまでリアルな珍しい耳かきです。

3513212

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ