関東地方の耳かき

2018年2月18日 (日)

手まりの耳かき -群馬県渋川市-

伊香保温泉街の民芸品店で購入した手まりの耳かきです。

玉全体を白い糸で巻き,その上から模様となる赤や緑の糸を巻いて作られています。

木製の葉っぱに「伊香保」と記載されているので,伊香保温泉のお土産としても喜ばれそうです。
(これがあるからご当地耳かきコレクションとしての価値があるとも言えるのです。)

群馬でのご当地耳かき探し。

伊香保温泉ならあるだろうと意気込んで訪問したのですが,意外と観光地でよく見かけるような定番のお土産屋さんが少なかったので,この耳かきを見つけたときはとても嬉しかったです。
1002215

2017年12月30日 (土)

小江戸川越の耳かき -埼玉県川越市-

埼玉県内の観光地を調べた結果,川越にお土産がたくさんありそうだったので,池袋から東武東上線に乗り,ご当地耳かきを探しに出掛けました。

「小江戸川越」と呼ばれるだけあって,小江戸の雰囲気のある通り沿いにお土産屋さんはたくさんあるのですが,ご当地耳かきだけは探せど探せどなかなか見つかりませんでした。

お土産屋さん,雑貨店,菓子屋横丁などの店という店を探し回って,やっとあったのが今回御紹介する耳かきです。
11012101

一番街「鍛冶小町堂」で売られていました。
木製の携帯用耳かき入れで,紐をゆるめてふたを開けると,中に竹製のミニ耳かき1本と綿棒2本が入っています。
耳かき派も綿棒派も愛用できる耳かき入れです。
入れ物には「小江戸川越」と地名も記載されているので,お土産にも向いていますね。
1101210
お店の方に「川越の耳かきはありますか」と尋ねたところ,この耳かきを教えていただきました。
帰り際,お店の方が「こんな耳かきしかなくてすみません」とおっしゃったので,私は「こんなに素晴らしい耳かきがあるなんて感動モノですよ!」と素直な感想をお伝えし,ほっと胸をなでおろして川越を後にしました。

2017年12月28日 (木)

チャイナ服の男女の耳かき -神奈川県横浜市-

横浜中華街で見つけたチャイナ服姿の男女の耳かきです。

「スタンド」と呼ばれる飾り用の耳かきです。

スタンド耳かきは珍しいので,売られているのを見つけた時はとても嬉しかったです。

お店の方にも,「耳かきを集めているので,こういう耳かきに出会えて嬉しいです。」と私の気持ちをお伝えしました。

ただ,値段もそれなりなので,1つ(男性)だけ買おうとレジへ持っていくと,「耳かきをコレクションされているなら,女の子とペアがおすすめですよ。」とすすめられ,私も「それもそうだな」とすぐに思い直し(笑),ペアで購入しました。

耳に突っこんでいる耳かき,もし等身大にしたら,耳かきは物干し竿ぐらいの大きさがあるでしょうね(笑)。

こういう中華雑貨を見て回るのも,横浜中華街の魅力の1つです。
1408209

2017年10月24日 (火)

箱根寄木細工の耳かき -神奈川県箱根町-

 箱根の伝統的工芸品「寄木細工」の耳かきです。

1407206

 様々な種類の木材を組み合わせ,美しい幾何学模様が作られています。

 木は着色が施されておらず,天然の木の色が生かされています。

 この耳かきは,今朝(2017年10月24日朝),駅のホームでいつもお会いする人からお土産としていただいたものです。

 朝,通勤先は違えど,お互いいつも同じ場所から乗車することから,いつの日からか声をかけていただくようになりました。

 電車を待っている間,私がその人にご当地耳かきを集めていることをお話ししたことがあるのですが,その時の話を覚えてくださり,今回旅行先のお土産として買ってきていただきました。

 私は,ご当地らしさが感じられ,できれば地名が明記された耳かきが理想だと考えていますが,この耳かきはこの条件を見事満たしています。

 旅行先で,よくよく考えて買ってきてくださったのだと思います。

 私は「まさにこういう耳かきを集めてるんです!今日は嬉しい1日となりました。」と深々と頭を下げ,お礼申し上げました。

 相手の方からは,「嘘でもそう言ってもらえると嬉しいですよ。」と言っていただきましたが,今回のご当地耳かきは,お気持ちも含めて本当に嬉しかったです。

 私は朝,駅のホームで本を読んでいるのですが,雨の日でも傘をさしながら本を読んでいる姿が印象的なのだそうです。

 変な人間だと思われてなければよいのですが(笑)。

 冗談はさておき,私にとって貴重な耳かきとなりました。

2017年7月19日 (水)

ブルース・リーの耳かき -神奈川県横浜市-

横浜中華街には,中華料理店はもちろんのこと,中華食材店やお土産店など中国関連のお店が勢ぞろいしていて,まるで中国を旅しているような気分になれます。

そんな横浜中華街のお店で見つけたのが,このブルース・リーの耳かきです。

龍の絵に耳かきを意味すると思われる「耳」と書かれた赤いしおりが入っていました。

両手にお得意のヌンチャクを持ち,横目で相手をにらむお馴染みのポーズをしています。

ブルース・リーの人形が重いので,「アチョー」と叫びながらヌンチャクのように耳かきを振り回すのも楽しそうです。

1406197

2017年5月14日 (日)

とち介の耳かき -栃木県栃木市-

栃木市の「とちぎ蔵の街観光館」で購入しました。

0902192

「とち介」は栃木市のマスコットキャラクターです。

栃木市で生まれた蔵の妖精の男の子で,誕生日は4月5日。蔵のずきんにマント姿がお気に入りで,好きな食べ物は栃木市特産の「いちご」と「ぶどう」です。

ゆるキャラグランプリでは,2014年第8位,2015年第6位,2016年第4位(※)とかなり人気の高いご当地キャラクターです。
※2014年・2015年は総合,2016年はご当地ゆるキャラ部門

いちごが好きだからか,いちごをほおばったとち介の耳かきも売られていました。

台紙の裏面には,とち介が耳かきを使った感想も記載されています。

09021921

「気持ち良すぎて眠たくなっちゃった…ZZZ」
本当にゆるいキャラですね(笑)。

2017年3月 6日 (月)

東京スカイツリー・ソラカラちゃん立体耳かき -東京都墨田区-

 ソラカラちゃんが東京スカイツリーによじ登っている立体型耳かきです。

13141841

 東京スカイツリーへ2回出掛けてやっと入手できました。

 初めての訪問では,東京スカイツリー1階のオフィシャルショップや東京ソラマチの観光土産店で東京スカイツリーオリジナルの耳かきを探しましたが,見つかりませんでした。

 その約1年後に2回目の訪問。

 天望デッキなら耳かきが売られているのではないかと,耳かきを買うだけのために,事前予約をして天望デッキに入場し,オフィシャルショップで耳かきを探したのですが,こちらにもありませんでした。

 眼下に広がる景色もあまり眺めることなく,少し落ち込みながらエレベーターで降りたのですが,その降り立った5階出口フロアのオフィシャルショップで,ついに見つけました。

 5階は出口専用フロアなので,天望デッキまで見学した帰りの人じゃないとなかなか行くことはないと思いますが,このショップの利用だけの場合は,天望デッキまでの入場券は必要ないようです。

 「このことを知ってれば」とも思いましたが,欲しかった東京スカイツリーの耳かきを入手できたことの喜びの方が大きかったです。

13141842

1314184

2016年12月12日 (月)

筑波山の刀の耳かき -茨城県つくば市-

 茨城県内でご当地耳かきが売られてそうな観光地を調べたところ,筑波山が一大観光地となっていることを知り,TXつくば駅からバスで筑波山へ行き,現地のお土産店で購入したものです。

 刀の鞘を抜くと,刀の耳かきが出てくる全国で定番の耳かきです。

 刀の鞘には,ガマガエルの絵とともに「筑波山」と書かれたシールが貼られています。

 このご当地もののシールに価値があると言えるでしょう。

 筑波山に行けば,名物「ガマの油」などガマガエルにちなんだお土産はもちろん,生きた本物のガマガエルにも出会うことができます。

0801183

2016年10月 7日 (金)

ちびまる子ちゃんの耳かき -東京都墨田区-

 東京スカイツリータウン・東京ソラマチには,各テレビ局の公式ショップが集まっています。
 その中のフジテレビショップで購入しました。

 ちびまる子ちゃんの耳かきは,普通に笑った表情のちびまる子ちゃんと,この「まる子ガーン」の2種類が販売されていました。

 さらに,公式グッズとしては,一見暗い表情の野口さん(野口笑子)の耳かきも用意されているようで,こちらも魅力的です。

 ちびまる子ちゃんの耳かきシリーズ(ちびまる子ちゃん公式ホームページ)

1313177_2

2016年1月 9日 (土)

卯三郎こけしの耳かき -群馬県渋川市-

伊香保温泉街と渋川駅の間にある観光施設,「上州物産館」で購入しました。
車や観光バスではなく,路線バスで訪問したのですが,こういう観光客は珍しいと思います。
群馬は「創作こけし(自由な発想で作られるこけし)」の一大産地で,店にもたくさんの種類のこけしが売られていました。
耳かきに付けられた小さなこけしは,手作りのため,よく見ると1つ1つ表情が違うのですが,どれもとてもかわいらしい表情をしており,お土産にぴったりです。
1001163

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ