宗教・食文化史

1 唐菓子(からくだもの) -清浄歓喜団と餢飳(ぶと)-
(そうめんと索餅,いろいろな唐菓子,亀屋清永,清浄歓喜団(団喜),餢飳(ぶと),かりんとう饅頭)

2 ハロウィン -坊ちゃんかぼちゃのジャック・オー・ランタン-
(プロテスタント諸国の民間行事,カトリックと諸聖人の日(万聖節),坊ちゃんかぼちゃ)

3 ズッパイングレーゼの名前の由来について -スープの由来とイギリス風の意味-
(アルケルメス,ズッパとイングレーゼの意味,なぜイギリス風なのか,トライフル)

4 コンビニのガレット・デ・ロワ -公現祭のお菓子-
(東方の三博士,公現祭(エピファニー),フェーヴ,王冠)

5 葉玉ねぎとジャイナ教の食文化
(葉玉ねぎの特徴,刺激臭(硫化アリル),葉玉ねぎのスープ,ジャイナ教と不殺生(アヒンサー)の戒律,ジャイナ教徒が葉玉ねぎを食べる場合)

6 包丁塚と包丁供養
(大聖院,包丁塚,包丁供養,包丁試し,読経,包丁塚石碑,包丁供養の意味)

7 包丁式 -日本料理と包丁の関係-
(「まな」の意味,「割主烹従」,「包丁10年塩味10年」,「椀刺」,包丁式,「三長流」,介添え,包丁師,「五種の鯉」,磐鹿六雁命,鯉)

8 アーミッシュの特徴と食文化1 -アーミッシュについて理解を深める-
(再洗礼派(アナバプテスト),メノー・シモンズ,メノナイト,ヤコブ・アマン,アマン派(アーミッシュ),アーミッシュの特徴(一覧),アーミッシュキルト,ダッチ,イングリッシュ)

9 アーミッシュの特徴と食文化2 -アーミッシュの食文化-
(アーミッシュの食生活,食事の禁忌(タブー)と制約,アーミッシュの主な料理・菓子(パイ,ヌードル,ハーブティー,様々な保存食,節約型の料理,りんごを多用),アーミッシュのディナー,ダッチアップル(クランブル)パイ)

10 アーミッシュの特徴と食文化3 -アーミッシュとクエーカー(前編)-
(アメリカ・ペンシルバニア州,ウイリアム・ペン,メノナイトとアーミッシュの移住,クエーカーとは,ペンシルバニア・フィラデルフィアの地名の由来)

11 アーミッシュの特徴と食文化4 -アーミッシュとクエーカー(後編)-
(クエーカーとココア・チョコレート,フライ家,キャドバリー家,ロウントリー家,キットカット,チョコパイ,ムーンパイ,エンゼルパイ,エンゼルフード)

12 ハプスブルク家皇妃 エリザベートとスミレ -美容とダイエットの先駆者-
(シシー,エリザベートの美容・ダイエット法,ザッハトルテ,スミレのアイスクリーム・シャーベット,スイートバイオレット(ニオイスミレ),エリザベートとスミレ)

13 イースター(復活祭)を基準としたキリスト教行事 -なぜ卵とウサギが一緒なのか-
(イースター(復活祭)の定義,イースター(復活祭)を基準としたキリスト教行事,イースターは四旬節を経ることに意味がある,なぜ卵とウサギが一緒なのか)

14 歴食の世界 -「平成大内御膳」の雑煮と中世の香物,私の教育論-
(「平成大内御膳」の雑煮,中世の香物,「香の物」と呼ばれる理由,「たれ味噌」が「香の水」と呼ばれていた,これからの日本の教育のあり方を考える)

15 歴食の世界 -「幕末維新パン」と幕末維新期のパン開発物語-
(奇兵隊や振武隊の陣中食糧,兵糧食として注目されたパン,「日本のパン祖」江川坦庵とパンの日,中嶋治平と「備急餅」,幕末維新パンについて,「もと」と呼ばれた酒母(酒種))

16 夏越の祓と京都の和菓子 水無月 -神道と道教,道教の特徴と日本の行事・文化-
(夏越の祓,「茅の輪くぐり」・「人形」・「形代」にみる神道と道教の融合,道教の特徴とその影響を受けた日本の行事・文化,和菓子 水無月に込められた意味や願い)

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ